cherish 12358アー写.jpg

チェリッシュ

プロフィール

1968
TBS "ヤング720" に出演中2人は運命の出会いをする。
バンド "チェリッシュ" として本格的に活動を開始する。

1970
大阪万国博覧会万博ホールにて、全国各地のアマチュアと出演し「戦争を知らない子供たち」を歌う。

1971
第一回全国フォーク音楽祭全国大会に中部地区代表として出場、ビクターレコードからスカウトされる。
「なのにあなたは京都へゆくの」でデビュー。

1972
5人グループとしてスタートしたチェリッシュも「ひまわりの小径」でデュエットグループヘ。

1973
「てんとう虫のサンバ」「白いギター」が大ヒットし、アルバム「チェリッシュ・スーパーデラックス」の売上げがビクター新記録となる。
レコード大賞歌唱賞、歌謡大賞放送音楽賞を受賞。
NHK紅白歌合戦に初出場する。

1975
アメリカ・テネシー州でアルバム「ナッシュビル・チェリッシュ」を録音。ナッシュビルの名誉市民となる。
2枚組アルバム「チェリッシュ・ベスト・コレクション'76」を発表。このアルバムの中で音楽監督に前田憲男氏、演奏に猪俣猛グループを迎える。又、日本フィルハーモニーとジョイントレコーディング。

1977
3月3日婚約、6月3日結婚。

1978
アメリカ・ロスアンゼルスでアルバム「サンセット'78」を録音。作曲家、吉田正氏の作品を、アメリカを代表するミュージシャンと共演、レコーディング。

1984
一男一女の親となり、音楽観への変貌。子供達に向けた作品集「ファミリアルソングブック」の制作に入る。

1987
この年より家族で年間5ヵ月、海外にて生活を送る。その後コンサート活動、テレビ・ラジオのレギュラー出演の他、個々にアルバムプロデュース、司会などで幅広い活動を開始する。

1993
松崎悦子エッセイ第一作「結婚という幸せ」(講談社)を発表。

1996
3月23日アルバム「Wonderful Days」を発表。
悦ちゃん、シカゴ3DPクラブ入会。初作品(シャドウボックス)を出展。

1998
郵便貯金会館“メルパルク” イメージソング「愛と誓いの中で」を発表。 その後コマーシャルソング、市町村の歌、社歌、記念行事の歌などをレコーディング。

2000
13年間に及ぶ家族4人でのアメリカレンタカーの旅,
遂に49州走破。残すはあと1州(アラスカ)・・・

2002
悦ちゃん、日本テレビ「午後は○○おもいッきりテレビ」にレギュラー出演。

2003
10月、チェリッシュとファンの皆さんによって選曲された2枚組アルバム「ベスト・ウィッシーズ」リリース。

2004
民音「チェリッシュ・コンサート」スタート。

2005
民音「チェリッシュ・コンサート2005」
35年ぶりに日本で開催された愛知万博「愛・地球博」のイベント出演。

2006
民音「チェリッシュ・コンサート2006」各地で開催。
9月、デビューからの軌跡をたどるアルバム「チェリッシュBox」を発売。

2007
NHK「新3か月トピック英会話~ハワイでハッピーステイ」に出演。

2008
2月、全曲新録音CDBOX「L.O.V.E.」発売。
4月23日新曲、NHKラジオ~深夜便のうた~「約束は心の中に」を発売。
10月、20数年ぶりの中部日本放送(CBC)ラジオ レギュラー番組「チェリッシュ 愛の贈り物」スタート。

2010
12月15日、デビュー40周年記念アルバム「チェリッシュ 四季詩 ― 美しい日本の四季と名曲 ―」を発売。

2012
何十億のキセキを発表